同級生講演会

komori.jpg

11月14日(土曜)の診療後は二子玉川にある玉川歯科医師会館で大学の同級生で日本歯科大の教授になっている小森先生の講演会でした。

矯正治療をいつ始めるべきか?という題目で早い方がいいのか遅くても構わないのか?といったお子さんの歯並びで悩んでいる家族だけでなく我々一般開業医も興味ある話を最近の知見をもとにわかりやすく説明してもらいすっきりしました。

このことを日頃の患者さんへの説明の裏付けに生かしていこうと思います。