歯牙冷凍保存

冷凍保存1.jpg冷凍保存2.jpg

冷凍保存3.jpg

今日は歯の冷凍保存を希望された患者さんの治療がありました。左上の親知らずを抜歯してすぐに保存液に入れ密封、フリーザーボックスにしまいすぐに冷凍保存してもらう再生医療センターに移送です。

この歯はいずれ本人が歯を失ったときに移植歯として使用するか、または歯髄の細胞から再生治療に役立てるか、ほかにもDNA鑑定にも利用したりできます。

保存のコストは10年間で88000円、高いか安いかはその方の受け止め方でしょうか。ただ10年先にはもっと利用価値が広がっていることを期待したいですね。

ちなみに今日は16年前に当医院で歯牙移植された患者さんが久しぶりに来院されましたが全く問題なく機能しており患者さんも喜んでいらっしゃってうれしい一日となりました。