口腔内カメラ

患者様の口の中を小型CCDカメラで撮影してそれぞれのチェアーサイドのモニターで見ることができます。自分では鏡を使っても良く見えない奥や歯の裏側もはっきり確認でき、治療前の状態をご自分で理解しやすいです。治療後の状態を撮影する事でどのように治ったかも分かります。

口腔内カメラ

口腔内カメラ

ユニットのモニター

ユニットのモニター

チェア前に設置された大きなモニター上で自分の歯の状態を確認できます。

モニター内の右は治療前、左が治療後の写真です。

HP5.1.6.jpg

前の記事

デジタルレントゲン